2016年度のテーマは「地盤内構造物」の品質確保と盛り土や擁壁などにおけるICTの活用です。施工も含めた広範囲の知識が求められるなど、設計のノウハウだけでは論述しづらい内容です。

ここからは有料会員の登録が必要です。