前回までの講義で、点検や診断の違い、維持管理のプロセスについて解説してきた西川和廣・土木研究センター理事長。今回の講義ではいよいよ「総合診療」実践編に移る。全国の道路管理者を悩ませる橋の床版の変状から、劣化や損傷の種類を特定する診断のプロセスを学ぶ。西川氏は「Why」と「Because」の自問自答が診断力を磨く方法だと説く。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら