土木の世界では、簡易な二次元断面法による安定計算式で構造物や地盤を評価することが多い。しかし、二次元断面に簡略化できるのは、現象を正確に解析できるという前提条件があって成り立つものだと太田氏は指摘する。問題の本質を見極めて仕事に臨まなければ気付けない。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら