II-1の個々の内容は16年度に比べて容易になりましたが、設計の経験だけでは論述しづらい設問が増えました。II-2では一般論ではなく、示された条件を踏まえて解答する必要があります。

ここからは有料会員の登録が必要です。