定価:本体12,000円+税
堀 与志男、西村 隆司(著)
日経コンストラクション(編)
A4変判、280ページ
ISBN:978-4-8222-5873-3
商品番号:264720
発行日:2017年11月28日

***お知らせ***
技術士試験制度の改正が来年度実施されることに決定されました。
  今回が現行試験制度下での最後の試験です。
  傾向がつかめ対策を講じられる今回で、ぜひ合格してください。

選択科目に合わせた効率的な読み方を指南
択一式や記述式に必須のキーワードも把握

建設部門の択一式試験の出題内容を見ると、2017年度も建設産業やリサイクルに関する数値だけでなく、社会資本の状況について尋ねる選択肢の多くが国土交通白書に記載されていました。記述式試験でも、基本となるのが国土交通白書です。17年度は生産性の向上をはじめ、出題テーマの多くが最近の国土交通行政に基づくものでした。それらの動向を体系的に整理した白書は、技術士試験の対策として最適なテキストと言えます。時事的なテーマからの出題が増えるなか、出題テーマを予測し、択一式や論述に必須のキーワードを把握するうえでも欠かせません。

本書は17年度までの出題傾向を踏まえて16年版を大幅に改訂しました。約470ページに及ぶ国土交通白書2017のポイントを、技術士試験の受験対策用に短時間で理解できるように構成。択一式の想定問題や論文の解答例も交え、各選択科目に合わせた効率的な読み方を指南します。

本書のポイント

【17年度までの傾向を踏まえて、16年版を大幅に改訂】
 最近の出題傾向や国土交通行政の動向を基に、より効率的に合格レベルに達するよう18年度の試験向けに改訂。
【17年度の択一式試験を全問解説】
 17年度に出題された択一式試験の全20問について、参考文献も交えながら白書との関連などを解説。
【択一式の6年間の出題テーマを分析】
 改正前も含め、最近の6年間に出題された主なテーマを整理し、白書や過去問題からの出題傾向を分析。
【白書の要点を踏まえて択一式の想定問題を作成】
 白書から出題されやすいテーマを中心に、50問の想定問題と解答・解説を作成。白書2017の要点も併せて理解できる。
【記述式のテーマの選び方から解答例まで】
 選択科目ごとに白書の該当箇所を明示し、テーマの選び方から論文の構成方法、解答例までを基本から詳説。
【18年度の試験に役立つ文献を豊富に収録】
 試験に役立つ文献を選択科目ごとにまとめたほか、最新の国土交通政策も理解できるように構成。

目 次

第1章 出題傾向と受験科目の選び方
  1.1 出題概要と傾向
  1.2 択一式試験の傾向
  1.3 記述式試験の傾向
  1.4 受験科目選定時の注意点

第2章 国土交通白書の構成とポイント
  2.1 国土交通白書2017 の構成
  2.2 第I部の概要
  2.3 第II部の概要
  2.4 参考資料編(第III部)の概要
  2.5 国土交通白書2017 の分析
  2.6 この3 年間にみる白書の変遷
  2.7 参考資料編のポイント

第3章 択一式への対処法
  3.1 国土交通白書と択一式試験
  3.2 想定問題と解説
  3.3 白書の注釈を理解

第4章 白書を踏まえた論文の作成法
  4.1 国土交通白書と記述式試験
  4.2 論文作成のポイント

第5章 2018年度の試験に役立つ文献
  5.1 最新の国土交通政策を押さえる
  5.2 択一式に役立つ文献
  5.3 記述式に役立つ文献