オートデスクは、クラウドサービス「BIM 360 Docs」を2016年9月に発売した。同社のBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)ソフト「Revit」が操作できないプロジェクトメンバーでも、2次元(2D)または3次元(3D)のデータや、設計図書の閲覧、管理、保存、マークアップ(朱書き)などの作業に関わることができるようになる。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!

※無料で本資料の全文をご覧いただけます

詳細資料をダウンロード