日本スポーツ振興センターは22日、2020年東京五輪のメーンスタジアムの整備事業を「A案」を提案した大成建設・梓設計・隈研吾建築都市設計事務所共同企業体(JV)に託すと発表した。A案が伊東豊雄建築設計事務所・日本設計・竹中工務店・清水建設・大林組JVが提案した「B案」に勝った決め手は、工期短縮の実現性だった。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら