10月期の鉄骨造(S造)事務所は、プライス推計値、工事原価指数とも0.4%と大きく上昇した。S造の主要資材であるH形鋼の取引価格は主要3都市で上昇している。日経アーキテクチュア・ウェブ有料会員限定のコラム「建築単価ウオッチ」で詳しく解説する。このコラムは、一般財団法人建設物価調査会が調査・分析した建築のプライスとコストに関する最新情報を、日経BP総研社会インフラ研究所を通じて毎週(月4回、原則木曜)提供している。

ここからは有料会員の登録が必要です。