プライスとコストの最新情報をお届けする「建築単価ウオッチ」。データ分析を手掛ける建設物価調査会・総合研究所の橋本真一部長が、データからどのようなことが読み取れるかを解説するシリーズ。後編は、橋本部長に加え、同社共通資材調査部の大谷忠広部長にも加わっていただき、今後本格化する五輪関連需要が建築市況に及ぼす影響について聞いた。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!