最新のプライスとコストの情報をお届けする「建築単価ウオッチ」は、今回から2017年度の情報となる。4月はプライス推計値算出のベースとなる契約価格の基準値が変わり、鉄筋コンクリート造(RC造)のマンションのプライス推計値が大きく上昇した。工事原価が横ばいで推移する一方で、契約価格が上昇している現状が、データから浮き彫りになった。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら