2017年がもう間もなく終わろうとしている。住宅業界、そして、読者の皆さんにとって、17年はどのような年だっただろうか。日経ホームビルダーでは、今年報じた記事の中から、住宅業界に関連する重大ニュースをピックアップ。3回にわたってキーワードと関連記事を紹介する。第1回のキーワードは「品質崩壊」だ。

文春砲が住宅業界でさく裂

 様々なスキャンダルをスクープ報道して注目を集めた週刊文春のいわゆる「文春砲」が、住宅業界でも火を噴いた。「急成長『格安一戸建て業者』は欠陥だらけ」と題する記事が掲載されたのは、3月16日のこと。急成長を遂げる住宅会社の秀光ビルド(石川県加賀市)が設計施工を手掛けた複数の住宅で、瑕疵が見つかったことを報じる内容だった。

 日経ホームビルダーではその深層を探るべく、秀光ビルドの本間航也社長にインタビューを敢行した。

(写真:日経ホームビルダー)