清水建設とカヤバシステムマシナリーは共同で、免震建物の揺れ幅に応じて減衰性能が切り替わる「デュアルフィットダンパー」を開発した。従来のオイルダンパーを改良し、伸び縮みが一定幅を超えたときのみ減衰性能が高まる機構を採り入れた。

ここからは有料会員の登録が必要です。