大和ハウス工業は11月22日、IoT住宅事業を本格化することを明らかにした。第1弾として、米グーグルのAIスピーカー「Google Home」を活用したIoT住宅を提案する。

ここからは有料会員の登録が必要です。