東京都が整備する2020年東京五輪の全8会場のうち、デザインビルドで発注する主要3会場の整備費が16年末時点から69億円の増額となる見込みが明らかになった。一方、残り5会場と関連整備で計67億円の縮減を図る見込みだ。

ここからは有料会員の登録が必要です。