東急建設は、バーチャルリアリティー(VR)技術を建設現場の安全教育に用いたシステムを開発した。2016年から研究していたもので、17年9月から社員向けの安全研修に採用している。「ヒヤリ・ハット」をVRで体験することで、安全意識の向上や危険予知訓練に役立てる狙いがある。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら