東京都世田谷区は9月27日、本庁舎等整備の基本設計業務委託の公募型プロポーザルにおいて、最優秀に佐藤総合計画、次点に梓設計・坂茂建築設計共同企業体を決定した。佐藤総合計画の提案は、前川國男設計の区民会館を保存・再生しながら、敷地中央に広場を配し、西に5階建て、東に5階建て・一部10階建ての庁舎を新築するものだ。

ここからは有料会員の登録が必要です。