7月に公布された建築物省エネ法の施行に向け、具体的な運用ルールの検討が始まった。国土交通省と経済産業省は8月20日、社会資本整備審議会の省エネルギー判断基準等小委員会と総合資源エネルギー調査会の建築物エネルギー消費性能基準等ワーキンググループの合同会議(議長:坂本雄三・建築研究所理事長)の会合で、新たな基準の整備の方向性を示した。9月11日の次回会合では、基準案を議論する。12月ごろの関連政省令・告示の公布を目指す。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら