建築研究所などは8月22日、吹き付け機能を搭載した「補修ドローン」について6階建て木造で実証実験を実施した。2020年を目途に、コンクリート補強材の吹き付けや塗装などでの実用化を目指す。

ここからは有料会員の登録が必要です。