閉じる

バック・トゥ・ザ・週間記事ランキング

日経アーキテクチュア

目次

  • 注目の話題は「省エネ適判って何?」など

    2015~17年:2月12日~2月18日

     2月12日~2月18日のアクセスランキング1位は、2017年が「省エネ適判って何?」、2016年が「空き缶混入は手抜きではない? 高層建物倒壊の深層」、2015年が「隣地を勝手に使って接道した確認申請認めず」でした。日経 xTECH

  • 注目の話題は「熊本地震を再現」など

    2015~17年:2月5日~2月11日

    2月5日~2月11日のアクセスランキング1位は、2017年が「戸建ての制振はどう効いた?熊本地震のあの瞬間を再現」、2016年が「空き缶混入は手抜きではない? 高層建物倒壊の深層」、2015年が「谷口吉郎が余韻にこだわった東京會舘ビルが閉館」でした。日経アーキテクチュア

  • 注目の話題は「日本初の木造5階」など

    2015~17年:1月29日~2月4日

    1月29日~2月4日のアクセスランキング1位は、2017年が「日本初の木造5階建てに大規模木造の期待膨らむ」、2016年が「畳数だけで大丈夫?間違いだらけのエアコン選び」、2015年が「藤森氏、隈氏も驚いた丹下健三氏の写真の腕」でした。日経アーキテクチュア

  • 注目の話題は「名住宅『聴竹居』とは?」など

    2015~17年:1月22日~1月28日

    1月22日~1月28日のアクセスランキング1位は、2017年が「竹中工務店が購入した名住宅『聴竹居』とは?」、2016年が「鉄骨溶接不良で三井住友建設を提訴」、2015年が「『図面作成は営業活動』と設計料の請求を認めず」でした。日経アーキテクチュア

  • 注目の話題は「民泊で変わる共同住宅の設計」など

    2015~17年:1月15日~1月21日

    1月15日~1月21日のアクセスランキング1位は、2017年が「民泊で変わる共同住宅の設計」、2016年が「エアコンの誤解(2)空気は怠け者」、2015年が「“巨大トンネル”に100店を収めた複合施設へ」でした。日経アーキテクチュア

  • 注目の話題は「見直し迫る? 告示15号」ほか

    2015~17年:1月8日~1月14日

    1月8日~1月14日のアクセスランキング1位は、2017年が「見直し迫る? 設計報酬の算定基準『告示15号』」、2016年が「動画で見る10階建てRC造の壊れ方」、2015年が「丹下建築の明暗(5)隠れた名作、墨会館が転生」でした。日経アーキテクチュア

  • [特別版]2017年に読まれた記事ベスト30

    日経アーキテクチュアのウェブサイトで、2017年によく読まれた記事は?――。17年1月1日から12月26日までに公開した記事から、1位から30位までを抽出して紹介します。第1位は「一条工務店が積水ハウスに迫る理由」、第2位は「大林組は何した? リニア巡り強制捜査」、第3位は「新国立で過労自殺、時間外…日経アーキテクチュア

  • 注目の話題は「『地下室マンション』確認取り消し」など

    2014~16年:12月25日~12月31日

    12月25日~12月31日のアクセスランキング1位は、2016年が「完成間際の『地下室マンション』確認取り消し」、2015年が「『新国立』大成・梓・隈陣営に軍配」、2014年が「開業100周年、東京駅10のトリビア(後編)」でした。日経アーキテクチュア

  • 注目の話題は「隈研吾、失われた10年」など

    2014~16年:12月18日~12月24日

    12月18日~12月24日のアクセスランキング1位は、2016年が「隈研吾、『失われた10年』が自分を変えた」、2015年が「編集者も驚いたエアコンの誤解(1)暖房」、2014年が「黒川紀章事務所が民事再生、海外設計料回収できず」でした。日経アーキテクチュア

  • 注目の話題は「着工直前の病院が計画見直し」など

    2014~16年:12月11日~12月17日

    12月11日~12月17日のアクセスランキング1位は、2016年が「着工直前の病院が日影規制で計画見直し」、2015年が「新国立の新整備計画、候補2案を公表」、2014年が「『窓ふさぐ』行政代執行、京都の伝建地区で全国初」でした。日経アーキテクチュア

  • 注目の話題は「高さ日本一への第一歩」など

    2014~16年:12月4日~12月10日

    12月4日~12月10日のアクセスランキング1位は、2016年が「高さ日本一への第一歩、常盤橋再開発」、2015年が「危ない雨仕舞い、築10年間で木造住宅がぼろぼろに」、2014年が「国立解体着工は年明けか、3回目も落札保留」でした。日経アーキテクチュア

  • 「階数偽装に『赤紙』」「完売マンションの建築確認を取り消し」などが話題

    2014~16年:11月27日~12月3日

    11月27日~12月3日のアクセスランキング1位は、2016年が「階数偽装に最後通告の『赤紙』」、2015年が「完売マンションの建築確認を取り消し」、2014年が「14m×9mの巨大窓、古いアパートを非日常空間へ」でした。日経アーキテクチュア

  • 注目は「安藤氏の“立体迷宮”」ほか

    2014年~16年:11月13日~11月19日

    11月13日~11月19日のアクセスランキング1位は、2016年が「安藤氏の“立体迷宮”に感嘆の声」、2015年が「三井住友建設会見『「旭化成建材を信用したことにぬかり』」、2014年が「容積増が争点に、渋谷区役所と公会堂建て替え計画」でした。日経アーキテクチュア

  • 注目の話題は「博多駅前陥没」など

    2014年~16年:11月6日~11月12日

    11月6日~11月12日のアクセスランキング1位は、2016年が「博多駅前の陥没、NATMで掘削中に出水」、2015年が「傾斜問題で露呈した『大臣認定杭』の危うさ」、2014年が「驚異のスケッチ、菊竹清訓展が建築資料館で開催中」でした。日経アーキテクチュア

  • 注目は「コストコ事故、逆転無罪」の話題など

    2014年~16年:10月30日~11月5日

    10月30日~11月5日のアクセスランキング1位は、2016年が「コストコ事故、構造設計者の逆転無罪が確定」、2015年が「大和ハウスが防火ドアの取り付けで再び建基法違反」、2014年が「新国立の施工者決定、屋根は竹中 スタンドは大成」でした。日経アーキテクチュア

  • 注目の話題は「設計業界は『ブラック』なのか?」など

    2014年~16年:10月23日~10月29日

    10月23日~10月29日のアクセスランキング1位は、2016年が「日本の設計業界は『ブラック』なのか?」、2015年が「住民『NO』の小牧市新図書館は契約解消、旧図書館は?」、2014年が「浦安液状化訴訟の第一弾、東京地裁で三井不が圧勝」でした。日経アーキテクチュア

  • 注目の話題は「木造18階建て」「傾斜マンション」「名古屋駅浸水」

    2014年~16年:10月16日~10月22日

    10月16日~10月22日のアクセスランキング1位は、2016年が「木造を多用した18階建て住宅、カナダ」、2015年が「傾斜マンション、旭化成建材が杭工事でデータ偽造」、2014年が「名古屋駅浸水の全容、竹中『管の塞ぎ方が不十分』」でした。日経アーキテクチュア

  • 注目の話題は「豊洲問題、地下空間は都の指示」ほか

    2014年~16年:10月9日~10月15日

    10月9日~10月15日のアクセスランキング1位は、2016年が「日建設計が豊洲問題で反論、『地下空間は都の指示』」、2015年が「ザハ事務所が明かした『新国立』の蹉跌」、2014年が「名古屋駅浸水の全容、竹中『管の塞ぎ方が不十分』」でした。日経アーキテクチュア

  • 注目の話題は「菊竹建築にイコモス危機遺産警告」ほか

    2014年~16年:10月2日~10月8日

    10月2日~10月8日のアクセスランキング1位は、2016年が「菊竹建築に国内初イコモス危機遺産警告」、2015年が「建て主が塗った床、『表面がカチカチだ』」、2014年が「国立解体の入札やり直し、JSC大失態の全容」でした。日経アーキテクチュア

  • 注目の話題は「復興住宅で相次ぐカビ」ほか

    2014年~16年:9月25日~10月1日

    9月25日~10月1日のアクセスランキング1位は、2016年が「日建設計による豊洲新市場設計の徹底検証を明言」、2015年が「復興住宅で相次ぐカビ発生、施工ミスも判明」、2014年が「世界に遅れをとる『窓』後進国ニッポン」でした。日経アーキテクチュア

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

建築・住宅

もっと見る