日経アーキテクチュア7月13日号の特集「地域に活力生む『巻き込み型』仕事術」のうち、鳥取市の動きを追った「チームで取り組む強みも発揮」の中で掲載しきれなかった本間公氏へのインタビュー全文を紹介する。本間氏は、家具製作や店舗デザインを手掛けながら、そのクライアントやオーナーなどを主催に立てるイベントを継続して企画・運営し、まちづくりに貢献してきた人物の一人だ。

ここからは有料会員の登録が必要です。