京町家の減少を止める方策を検討してきた京都市の諮問機関「京都市京町家保全・活用委員会」(会長:高田光雄・京都美術工芸大学教授)は、京町家の取り壊しに関する事前届け出制度の創設などを柱とする答申をまとめ、5月2日に提出した。市は答申を踏まえて「京町家の保全及び継承に関する条例(仮称)」案をまとめ、9月の市議会に提出する方針だ。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら