CLT(直交集成板)を内壁の構造材として活用した新しいタイプの住宅が、東京都新宿区市谷に完成した。木造3階建ての在来軸組み工法に、鉛直力のみを負担する非耐力壁として、CLT 壁柱・垂れ壁パネルを部分的に組み込んだ点が特徴だ。

ここからは有料会員の登録が必要です。