熊本県益城町で、一般的に地盤が弱く揺れやすいと言われる「氾濫平野と旧河道」での建物の倒壊棟数と比べると、地盤がそれほど弱くないと言われる「河岸段丘の段丘面」のほうが倒壊棟数が多いことが分かった。

ここからは有料会員の登録が必要です。