縮小する住宅市場の今後を見据え、大和ハウスが大きく舵を切った。同社は4月14日、高級木造住宅の新ブランド「プレミアムグランウッド」を立ち上げ、木造住宅市場への参入を本格化した。2016年度に600棟だった木造住宅の実績を、17年度には1000棟、20年度には3000棟まで育てる予定だ。

ここからは有料会員の登録が必要です。