積水ハウスは、ロボットを使った賃貸集合住宅向けの床下防蟻処理工事の受注を、3月16日から開始する。基礎の床下換気口からロボットを挿入できるのが特徴で、作業者が建物の外からモニターを見ながらロボットを遠隔操作して防蟻処理を行う。

ここからは会員の登録が必要です。