建設分野でのドローンの活用に注目が集まるなか、水を差すような事故が発生した。2月18日午前10時すぎ、神奈川県藤沢市のマンションの建設現場でドローンが墜落し、作業員が顔に数針縫うけがを負った。国土交通省が明らかにした。2015年12月に航空法が改正されて以降、ドローンによる人身事故が起こったのは初めて。

ここからは有料会員の登録が必要です。