透湿防水シートは下から上に張り上げていくので、屋根との取り合い部が最後の1枚になる。軒のある建物では垂木や母屋まで張り上げるのが理想だ。

ここからは有料会員の登録が必要です。