静岡県富士山世界遺産センターでは、「逆さ富士」の外形を持つ展示室の中にスロープが続き、富士登山の疑似体験ができる。コンセプトを説明しないとその設計意図が一般の人に伝わらない建築も少なくないなか、坂茂氏は、一般の人に分かりやすい建築を目指す。前編に続いて、坂氏へのインタビューをお伝えする。

ここからは有料会員の登録が必要です。