デザイン性などを重視した「進化型カプセルホテル」。その先駆けが、ナインアワーズだ。これまでよりもカプセルと建築、立地の関係をより一体に扱ったデザインで、多店舗展開を加速している。その第1弾となる「ナインアワーズ竹橋」が、平田晃久氏の設計で完成した。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら