炎のような光から真っ白い光まで、色温度の幅は広い。同じ色温度でも、照度や含まれる波長成分によって空間の印象は異なる。色温度を変える照明器具なども駆使し、快適な光環境をつくりたい。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら