個室に近い居住性を確保した「個室的多床室」を取り入れた病院が、熊本市で開業した。166あるベッドの一つひとつに窓を配置。そのために凹凸になった病室のプランを外観にも表現し、地域の病院にふさわしいシンボル性を持たせた。「くまもとアートポリス事業」の民間プロジェクトだ。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら