人口減少、少子高齢化が進むことを考えれば、空き家問題が今後さらに深刻になることは想像に難くない。国や国民が危機意識を持っているからこそ、空き家対策につながるストック再生は、新たなビジネスチャンスになる。

ここからは有料会員の登録が必要です。