安全で安心な生活を維持するために、災害への備えは欠かせない。最新技術が、防災・減災対策と災害対応を新しい時代に合ったものに変えている最中だ。AI(人工知能)で揺れを制御するシステム(AI制振)や、センサーで建物の安全性を「見える化」する構造ヘルスモニタリングは建物利用者にも分かりやすく、導入事例が増えそうだ。

ここからは有料会員の登録が必要です。