日本建築士事務所協会連合会(日事連)は2017年11月29日に臨時理事会を開催し、新会長に安井建築設計事務所(大阪市中央区)の佐野吉彦社長の就任を決めた。大内達史前会長が経営する協立建築設計事務所(東京都中央区)が10月に破綻し、任期途中で会長職を辞したことで、佐野新会長の緊急登板となった。建築士事務所の運営を支援する団体としての意気込みを聞いた。

ここからは有料会員の登録が必要です。