2017年に活躍が目立った人たちへのインタビューを通し、「2018年の建築界」や「その先」を展望する──。そんな目的から、昨年末に引き続き「10大建築人」を編集部による投票で決定した。選ばれた10人のうち、安藤忠雄氏や坂茂氏、豊田啓介氏は、設計を飛び越えた挑戦が、社会の注目を集めている。既存の枠組みを脱し、新時代に備える時期が訪れている。

(写真:安藤忠雄建築研究所)
[画像のクリックで拡大表示]

目次


編集部内の投票で「10大建築人」を選び、さらにその中から「アーキテクト・オブ・ザ・イヤー2018」を決定した。選定プロセスは「10大建築人の選び方 社会への影響力で安藤氏に軍配」を参照。上記の目次のうち、(4)以降は、名前の50音順

出典:2017年12月28日 40 特集 編集部が選ぶ 10大建築人 2018
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。