楽天と、グループ会社の楽天LIFULL STAY(ライフルステイ)(東京都千代田区)は、民泊・簡易宿所向けのブランディングおよび運用代行サービス「Rakuten STAY」を開始すると発表した。法人・個人の不動産オーナーに対し、楽天がブランドを貸与し、楽天LIFULL STAYが民泊物件の運営コンサルティングや運用代行を行う。11月29日から法人オーナーの受け付けを開始した。個人オーナーの受け付けは2018年1月に開始する予定だ。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら