ここ数年、気候の変動に伴う集中豪雨による洪水の被害が頻発している。残念ながら今年も各地での被害が避けられなかった。土木学会会長で元国土交通省技監の大石久和氏は、かねてより自然災害の多い日本の国土の特性と、それによって醸成されてきた日本人の思考についての持論を述べられており、特に本書は、今後の国土計画を考えるうえでたいへん示唆に富む内容である。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら