フィールドと観客席が近く、臨場感のある球技専用スタジアムに─。2019年11月の竣工を目指して工事が進む新国立競技場が、五輪後に目指す姿だ。政府は11月13日の関係閣僚会議で、文部科学省を中心とする「大会後の運営管理に関する検討ワーキングチーム」がまとめた基本方針を了承した。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら