職人がハンマーで1つひとつたたいたかのような波状の凹凸をアルミパイプ製手すり子の表面に施した。同社がアルミ鋳物で展開している手すり子の装飾デザインを、アルミパイプを使って実現。従来のアルミ鋳物に比べてコストを抑えた。鉄を使用する手すり子に比べて耐久性が高く、さびにくい。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら