学校施設の長寿命改修について聞くため、文部科学省の事業で100年学校モデルなどもまとめている建築家、青木茂さんの元を訪れた。開拓者として建築再生の分野に長年取り組むものの、既存建築を生かす機運の高まりに想像以上に拍車がかからないという現状を何度も繰り返していた。公共施設に占める割合の大きい学校は最も対応の迫られる分野。さて、どんなリーディングプロジェクトが生まれるか。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら