清水建設は2018年春に関西の高層ビルの建設現場で、自律型ロボットを本格的に投入する。適用する工程では、70%超の省人化を目指す。将来の労働人口減少を見据え、現場のロボット革命に挑む。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら