2015年6月、木造建築に対する防耐火規制が一部緩和された。準耐火構造の木造3階建て学校と3000m2超の木造建築が建設可能になり、木材現しのデザインの可能性が広がった。避難時間の確保などが条件となる。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら