住宅宿泊事業法、いわゆる「民泊新法」の具体的な運用ルールが見えてきた。国土交通省と厚生労働省は9月21日、新法の施行に向け、政省令案の概要を公表した。自治体が定める民泊を規制する条例の基準、住宅宿泊事業者の届け出方法、届け出住宅に必要な措置などを定める。政省令は10月中に公布する予定で、法施行日と同時に施行する。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら