東京・赤坂のサントリーホールが、9月1日にリニューアルオープンした。1986年の開業から3度目の大改修となる。バリアフリー化を図ったほか、音響や照明の最新技術を盛り込んだ。改修設計は安井建築設計事務所が統括。施工は、鹿島が2017年2月から約7カ月間かけて実施した。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら