日経アーキテクチュアの調査で、設計事務所や建設会社が女性の活躍推進に積極的なことが明らかになった。一方、「上司や同僚の理解不足」をはじめ、複数の課題も露呈した。実務の現場では、女性の働く環境が「向上している」とみる人は半数に満たなかった。

ここからは有料会員の登録が必要です。