2016年6月、既存不適格建築物の増改築に関する規定が一部改正された。小規模な一体増改築の場合も、既存部分は耐震診断等に適合すればよいことになった。「2分の1以下増改築」に、改めて緩和条項が加わった形だ。

ここからは有料会員の登録が必要です。