京都駅ビルは2016年8月、熱源設備の交換を含む改修工事を完了。熱源光熱費を年間で6割削減した。所有者の京都駅ビル開発は、建築設備の専門家らによる与条件の整理や、設計・施工の内容の検証が奏功したとみる。

ここからは有料会員の登録が必要です。