「建築主が設定する機能継続の目標水準を示す」―─。国土交通省は、大地震時に防災拠点などとなる建築物の機能継続に関するガイドライン作成に着手する。7月18日に開いた「防災拠点等となる建築物に係る機能継続ガイドライン検討委員会」(委員長:久保哲夫・東京大学名誉教授)の初会合で骨子試案を提示した。2017年度中をめどにガイドラインを取りまとめる考えだ。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら