熱交換換気システムやドイツ製のトリプルサッシなどを活用し、住宅内の温熱環境を均一化。リビングは北側にも幅約5.2mの大きな開口部を設けたが、建て主は「夏も冬も快適。転居前のマンションより光熱費が下がった」と喜ぶ。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら