バルセロナ市民にとって歴史の象徴ともいえる「カンプ・ノウ」。既存の競技場を極力残し、外周から機能を更新する。サッカーの試合は継続したまま、夏のオフシーズンを活用して、“聖地”に新たな息吹を吹き込む。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら